データセンター

Pillars of big computing

ネットワーク通信技術の発展に伴い、現代の生活はモバイルインターネットと切り離せなくなっています。 今日の社会で、ネットワーキングと通信は重要な役割を果たしています。 ユーザーはいつでも、どこでも、情報にアクセスすることができます。携帯電話とタブレットがアナログのライフスタイルに統合され、データ転送速度はずっと高速化しています。 その他のスマート端末やクラウドアプリケーションサービスがこれに加わり、多くの企業がモノのインターネット(IoT)を活用し、消費者向け市場に事業を拡大しています。

 

 

IoT を受け入れる際には、システムの安定性とパフォーマンスが欠かせません。 大容量のデータ流入の多様なニーズに対応するために、ADATA は 2.5"、mSATA (MO300A)、ハーフスリム (MO297)、DOM (Disk On Module)、CFast カードなど、さまざまな産業用グレード SSD ストレージフォームファクタを提供しています。 

 

ADATA の産業用グレードメモリモジュールとストレージメディアは、通常の運用の一部として、過酷な環境温度(-40℃~ +85℃)に耐えることができます。 フラッシュストレージメディアは、SLC / A + SLC / MLC などの多様なオプションを提供します。 電源が不安定な場合も、PLP(電源喪失保護)がデータ損失とシステム破損を効果的に防止し、Netcom システムの安定性と信頼性の確約を支援します。

Recommended Products