車載用マルチメディアシステム

Rides to remember

車載用マルチメディアシステムやナビゲーション、ビデオモニタリング、オンボードコンピュータなどのアイテムは、より一般的になっています。 世界のカーエレクトロニクス市場は、安全性と環境にやさしいソリューションを装備した、多様なカスタマイズされた製品を要求しています。  さらに、カーエレクトロニクスは温度や湿度、衝撃など厳格に定義された試験項目に耐えられる必要があります。ADATA 産業用グレード SSD ストレージメディアを使用することで、メーカーは製品の品質と安定性を確約できます。

 

 

ADATA の産業用グレードメモリモジュールとストレージメディアは、通常の運用の一部として、過酷な環境温度(-40℃ - +85℃)に耐えることができます。 フラッシュストレージメディアは、SLC / A + SLC / MLC などの多様なオプションを提供します。 電源が不安定な場合も、PLP(電源喪失保護)がデータ損失とシステム破損を効果的に防止し、カーエレクトロニクスの安定性と信頼性の確約を支援します。