企業向け複合機

Headline-making flexibility

企業向け複合機 (MFP) は、ビジネスや産業で広く受け入れられるようになりました。しかし、データ処理に安定したプラットフォームを提供する必要性がこれまで以上にさらに重要となっています。ADATA は 2.5"、mSATA (MO300A)、ハーフスリム (MO297)、DOM (ディスクオンモジュール)、CFast カードなど、さまざまな産業用グレード SSD ストレージフォームファクタを提供しています。

 

 

ADATA の産業用グレードメモリモジュールとストレージメディアは、通常の運用の一部として、過酷な環境温度(-40℃ – +85℃)に耐えることができます。 フラッシュストレージメディアは、SLC / A + SLC / MLC などの多様なオプションを提供します。 電源が不安定な場合も、PLP(電源喪失保護)がデータ損失とシステム破損を効果的に防止し、システムの安定性と信頼性の確約を支援します。