A+ SLC

A+ SLC

NAND フラッシュメモリ技術の向上に伴い、容量はどんどん大きくなっています。過去、最上位のメモリは 1GB や 2GB 程度でしたが、容量は現在 8GB および 16GB を超えるようになっています。同様に、SSD の主要な容量は 16GB および 32GB から 128GB および 256GB へと増加を遂げています。ドライブの容量は増加を続けていますが、信頼性に関する重要な要素である PE(プログラム・消去)サイクルは 10K サイクルから 3K へと減少しています。より小さな容量とより高い信頼性が要求される産業アプリケーションにとって、このニーズに対応するのは SLC 製品のみです。しかし、この製品に関連するコストは非常に高くなっています。

ADATA 独自の「A+SLC」テクノロジーは、信頼性とコスト削減の両方のニーズに対応しています。ADATA の A+SLC は、NAND フラッシュファームウェアのカスタマイズした形と A+ ソートアルゴリズムを組み合わせ、SLC 様の挙動をエミュレーションします。A+SLC は極めて信頼性に優れ、卓越したデータ完全性を提供すると同時に、今日の SSD メモリ市場で最高のコスト/パフォーマンスのバランスを実現しています。