A+ Sorting

A+ Sorting

NAND フラッシュテクノロジーの進化に伴い、SSD の容量はこれまでになく増加しています。しかし、この増加に伴って、誤り訂正符号 (ECC)、不良ブロック、製品障害、サブミクロン技術に関連する外乱の影響などに関係する課題が存在しているため、データ品質に関する懸念も増加しています。既存のハードウェアとソフトウェアを活用しながら、どのようにこれらの課題を解決するかが重要性を増しています。

この複雑な課題の数々に対応するために、ADATA は A+ Sorting でその NAND フラッシュ製品の完全性と信頼性を強化しています。独自の A+Sorting メモリテストプロセスを提供することで、ADATA SSD は ECC と不良ブロックの問題を効果的に管理するだけでなく、高温時と通常温度時の NAND フラッシュの特性を分析することで潜在的な障害も検出します。さらに、ADATA SSD の品質は特定のコントローラと適切なフラッシュの種類をマッチングさせることでより一層向上されています。ADATA 製品世界の ODM/OEM および IPC メーカーにより要求された品質標準を満たすように製造されています。