書き込み保護

書き込み保護

産業アプリケーションにとって、製品の信頼性は最重要です。製品品質を確約し、向上することは ADATA 開発者全員の目標です。書き込み防止技術(通常ハードウェアまたはソフトウェアのスイッチにより実現される)は、データの完全性を確約するために現在広く利用されています。SSD のデータ完全性を維持する手段として、SSD のファームウェアがディスクを読み取り専用モードに設定し、書込み操作を許可しないようにします。