ISSS31AP

ISSS31AP

ISSS31AP

ISSS31AP
製品特徴

● 電源喪失保護テクノロジー (PLP, Power Loss Protection )
● 短絡保護付きタンタルコンデンサ使用(Tantalum Polymer Capacitor)
● 4TBの大容量
● P/Eサイクル(書き込み/消去回数)最大3000回の優れた耐久性
● 96層の3D NANDフラッシュメモリ採用:容量、耐久性、性能のすべてが大幅に向上
● 動作時わずか2.8Wの低消費電力
● SLCキャッシュ、DRAMバッファテクノロジーをサポート
● 5Gネットワーク、IPC、オートメーション、交通、医療、監視などに最適

ADATAのISSS31AP産業用ソリッドステートドライブはPLP( Power Loss Protection、電源喪失保護) テクノロジーを採用し、蓄電可能なタンタルコンデンサを使用することで、異常停電時におけるシステムのデータ損失やストレージデバイスの破損リスクを大幅に低減することができます。96層の3D TLCフラッシュメモリを採用した4TBの超大容量と書き込み/消去回数(P/E サイクル)最大3000回の優れた耐久性と安定性を備えています。ISSS31APはSLCキャッシュとDRAMバッファを搭載し、LDPC ECCエラー訂正メカニズムをサポートすることで、データ転送の精度と長寿命を実現しています。この他にもISSS31APは、独自開発のSSD検証テストシステムによる厳格な機能テスト(Functionality Test)、信頼性検証(Reliability Validation) を実施し、不安定な電源下でも産業用デバイスの安定した動作を実現しています。ISSS31APソリッドステートドライブは、5Gネットワーク、 IoT、産業用コンピュータ、オートメーションに加え、交通、監視、医療といった分野においても幅広く使用することができます。

<p><span style="font-size: 12pt;">ADATAのISSS31AP産業用ソリッドステートドライブはPLP( Power Loss Protection、電源喪失保護) テクノロジーを採用し、蓄電可能なタンタルコンデンサを使用することで、異常停電時におけるシステムのデータ損失やストレージデバイスの破損リスクを大幅に低減することができます。96層の3D TLCフラッシュメモリを採用した4TBの超大容量と書き込み/消去回数(P/E サイクル)最大3000回の優れた耐久性と安定性を備えています。ISSS31APはSLCキャッシュとDRAMバッファを搭載し、LDPC ECCエラー訂正メカニズムをサポートすることで、データ転送の精度と長寿命を実現しています。この他にもISSS31APは、独自開発のSSD検証テストシステムによる厳格な機能テスト(Functionality Test)、信頼性検証(Reliability Validation) を実施し、不安定な電源下でも産業用デバイスの安定した動作を実現しています。ISSS31APソリッドステートドライブは、5Gネットワーク、 IoT、産業用コンピュータ、オートメーションに加え、交通、監視、医療といった分野においても幅広く使用することができます。</span></p>
フォームファクタ 2.5"
容量 4TB
インタフェース SATA III
フラッシュタイプ 3D TLC
寸法(縦 x 横 x 高さ) 100 x 70 x 7mm
シーケンシャル読み取り(最大*) 550MB/s
シーケンシャル書き込み(最大*) 520MB/s
動作温度(通常) 0°C to 70°C
動作温度(産業) N/A
動作電圧 5V
消費電力 2.8W
耐衝撃性 1500G/0.5ms
動作湿度 5%-95% RH, non-condensing
耐振動性 20G (20-2000Hz)
テクノロジー PLP (Power Loss Protection), S.M.A.R.T., Thermal Throttling, LDPC ECC, SLC Cache, DRAM Buffer, RAID Engine, NCQ and TRIM Command
Datasheet
Language
OS
File Size (KB)
Update
DatasheetDatasheet - ISSS31AP 2.5-inch SSD
LanguageEnglish
OSPDF
File Size (KB)646.23 KB
Update2022-03-10
お問い合わせ